FXの基礎知識

だまされるな!国内FXにメリットなし?海外FXとの違いを徹底比較!

だまされるな!国内FXにメリットなし?海外FXとの違いを徹底比較!

国内FXと海外FXってなにが違うの?

watari
全然別物と言っていいほどちがうよ!

コロナのせいでどうなるかわからない世の中。ありあまった時間を有効につかうため。そして手持ちの資産をふやすために仮想通貨(暗号通貨)や株式取引、FXなどの口座数がドンドンふえてるんです。

でも仮想通貨(暗号通貨)や株式取引、FXなどの取引。国内よりも海外の証券会社の方が、人気なのはなぜなんでしょうか?

規制ばかりで自由の少ない日本。オリンピックなどの対応もみてもわかるように。政治家や一部の金持ちだけが儲かる仕組みを作られてるので、ぼくたち庶民は搾取され続けるしかないんです。

今回は利権に縛られない海外FXの強み。業者ばかりが守られてる国内FXとの比較をしてみましょう。天下り先ばかりに色目をつかうアホな日本の役人にあきあきしてる人はどうぞご覧ください。

 

海外FXと国内FXを徹底比較!

海外FXと国内FXを徹底比較!

海外FX 国内FX
キャンペーン ×
レバレッジ
×
取引の危険性
×
資金効率 ×
取引手数料
取引の信頼性 ×
投資先の豊富さ ×
利益への税金 ×

低資金でおおきなチャンスを狙えるのが海外FX。逆に1,000万ほどの大きな資金を用意できるのなら、国内FXを選んでも問題ありません。

とはいえ、入金額以上の負担を追うことがない海外FXに比べ、国内FXは入金した額がふえればふえるほど「とんでもない金額の借金」を背負う可能性もあがるんです。

入金額がふえるほど借金する可能性もあがる?
watari
国内FXで大きなトレードをすると借金する可能性もあるよ…

そうなんです。国内FXのサービスを提供してるのは、いずれも大きな大企業。天下り先や献金をもらえる大事な大事な業者を守るために、追証というシステムを取り入れてるんです。

そんな利権ずぶずぶ。日本らしい面があらわれた国内FXと海外FXの違いを確認してみましょう。

注意ポイント

当サイトへ送信先不明の記事の削除要請や訂正要請が届いております。

事実と異なる部分があれば削除要請に応じますが、単なる自社にとって困る内容なのであれば、貴社名を明確にし削除依頼や訂正依頼をされてはいかかでしょうか?

読者さんに有意義な情報を提供するように心がけております。脅迫や法律を悪用しての情報開示をされた場合は、社名を公表させていただきますのであらかじめご了承ください。

 

比較してボーナスが豊富な海外FXが有利

口座開設するだけで、証拠金として使えるボーナスをもらえるキャンペーン。入金した額に応じて50~1,000%のボーナスなど、特典の豊富な海外FX。一方国内FXは?

  • 口座開設で抽選でキャッシュバック
  • 取引数量に合わせキャッシュバック
  • 取引数量でラーメンなどプレゼント

など、僕たちに還元するような内容だけど、口座開設しても抽選に当たらなければキャッシュバックはもらえません。

また取引数量にあわせてキャッシュバックなんてことを言われても、期限はたったの数ヶ月。達成できない人もたくさんいるとは思いませんか?

なによりキャッシュバックを全額もらうためには、数十億円分のトレードをしないとダメなんてことも。キャッシュバックをもらうために無理してトレードで損を出しては意味がありません。

さらに1番の問題点が、取引数量に合わせて商品をもらえる証券会社。年間で損をしてるときはそこまで問題ないけど、利益をだしてる場合。

なんともらったラーメンや米などを「時価になおして確定申告しないとダメ」なんです。以前までは国内FXを使ってたwatariも、税務署からの容赦ない指摘にコリゴリ。

  • 口座開設するだけで証拠金として使えるボーナス
  • 入金した額に応じて50~1,000%の証拠金ボーナス

シンプルで確実にボーナスがもらえる海外FX。国内FXのように無理なトレードや確定申告の面倒さもありません。キャンペーンで比較するなら海外FXの圧勝でしょう。

 

比較してレバレッジを選べる海外FXが有利

以前までは、最大400倍のレバレッジがかけられた国内FX。投資家を守るためという規制が進み、今では25倍のレバレッジまでしかかけられなくなったんです。

投資家を守るための規制なら、いいやつなんじゃないの?
watari
レバレッジが下がったってことは、入金額がふえたってことだね!

そうなんです。レバレッジを下げられてしまった国内FX。以前までは1,000万円分のトレードをするために3万ほどの証拠金でよかったのに、今では40万以上の入金をしないとダメなんです。

500~1,000倍のレバレッジがかけられる海外FX。中には3,000倍なんて証券会社も。

レバレッジが大きいのが危険なら、海外FXも国内FXと同じようにレバレッジに上限が付けられるとは思いませんか?

頭のおかしい日本の役人が作ったレバレッジ規制。レバレッジの上限が高いのが問題ではありません。資金めいいっぱいに投資するのが危険なことに、気づくのはいつになるのでしょう。

また投資家を守るためにレバレッジは25倍まで下げられたのに。ぼくたちに借金を負わせる可能性の高い追証は、いつまでも残し続ける国内FX。矛盾してると思いませんか?

 

取引の危険性を考えると海外FXのほうが有利

国内FXに入金する額は、できる限り投資資金の数分の1に抑えた方が安心です。なぜなら、急落や暴騰で借金を背負う可能性があるからなんですね。

FXで借金?
watari
何百万も何千万も借金を背負ったひとがいるよ!

国内FXだけに適用される追証。相場が急落や暴騰したときに、マイナスになった証拠金を最低でも0になるまで入金しないとダメ。

国内FXはレバレッジが低いので大金を入金する人もおおいでしょう。持ってたポジションが多ければ多いほど、追証も高額に。ちなみにFXは投機とみなされるので、かんたんに自己破産はできません。

FX業者が損をしないように、マイナスになった証拠金を借金として支払わせられる追証。投資家を守るためにレバレッジは25倍まで下げられたのに、追証がなくならないのはなぜなんでしょうか?

一方海外FXには業者にだけ利益がある追証という仕組みはありません。万が一相場が急落や暴騰して証拠金がマイナスになったとしても、マイナス分を業者が負担してくれるんです。

業者のために借金を背負わされる可能性のある国内FX。マイナス分を負担してくれて、もう一度チャンスをもらえる海外FX。ぼくたちに有利なのは間違いなく海外FXでしょう。

 

資金効率で比較しても海外FX

  • 500円くらいからでも投資できる海外FX
  • 最低でも50万円くらいはほしい国内FX

各種ボーナスや高いレバレッジを活かし、少額からでも投資できる海外FX。一方最低でも50万、満足いく収益を上げたいなら数百万以上の証拠金が欲しい国内FX。

同じ1,000万のトレードをする場合でも、国内FXでは40万ほどおおく証拠金を入金しないといけません。

多く入金すればするほど、追証で借金を背負うリスクもはね上がる国内FX。「大きく稼ぎたい!」なんてときにも、常に最悪の事態を想定し手元に資金を残した方が良いでしょう。

海外FXは複数の口座を同じ証券会社で開設できるので、わけて証拠金を入金すれば一度に全額なくなることもありません。

なにより追証がない海外FX。レバレッジを大きくとってチャンスを狙うトレードでも、口座にいれた証拠金以上のお金を失うリスクはゼロ。

1万円の証拠金で10万、100万円の利益を狙える海外FX。資金効率のいいトレードをするなら、間違いなく海外FXのほうが有利でしょう。

 

取引手数料で比較すると有利なのは国内FX

スプレッドのせまさなど、取引手数料で比べると有利なのは国内FX。海外FXよりも比較的やすくなってるんです。

手数料は国内FXのほうが有利なんだね!
watari
海外FXとは仕組みがちがうからね!

国内FXはほとんどがDD方式。海外FXのNDD方式とは仕組みがちがうんです。

DD方式の証券会社は、ぼくたちの注文を全て取引所(インターバンク)へ発注してるわけではありません。

なので、スプレッド(手数料)が0に近くても経営に問題ナシ。自社で処理してるぶんは元々手数料0なので、どれだけスプレッドが狭くても困ることがないのでしょう。

とはいえ、手数料の低さだけで証券会社を選んではいけません。なぜ海外FXのほとんどがNDD方式なのか。DD方式を取り入れない理由を確認してください。

 

取引の信頼性なら確実に海外FX

海外のトレーダーが集まる掲示板では、国内FXの取り入れるDD方式が詐欺とまでいわれる理由。資金持ち逃げや計画破産をする企業にDD方式がおおいのはなぜなんでしょうか?

DD方式の注意点

  • 注文の全てが発注されない
  • ストップ狩りなどの可能性
  • 追証で借金を背負う可能性

国内FXでとりいれられてるDD方式は、証券会社に有利な取引方法。ぼくたちの注文を発注せずに自社で対応したり(呑み行為)。スプレッドを急拡大させて利益を吸い上げることもできるんです。

負けが混んでるトレーダーや始めたばかりの人を標的に。逆注文をいれるなんてこともできるので、評判がかなり悪く海外FXではほとんどの業者がNDD方式を取り入れてます。

ぼくたちの損=証券会社の利益になるDD方式。「むしり取れるだけ取っても次の顧客を集めればいい。」なんて考えが変わらない限り、国内FX業者がDD方式をやめることはないでしょう。

ぼくたちの利益=証券会社の利益になるNDD方式。トレードを続けるほど手数料が利益になるので、各種ボーナスや追証の危険がないゼロカットで海外FXは守ってくれてるんです。

ちなみに一部の海外FXでも、国内FXのようにDD方式のサービスはあるけど。ほとんどの会社で追証ナシ、ゼロカットシステムで借金を背負う可能性はありません。

どれだけ僕たち庶民が、国内FXを運営する大企業に絞り取られてるかがわかりますね…

 

投資先の豊富さで比較すると海外FX

海外FXなんていってるけど、投資できるのは通貨ペアだけでなく

  • 日経225(日経平均株価)
  • DAX(ドイツ株価指数)
  • US100(ナスダック総合指数)
  • DJ100(ニューヨーク平均株価)
  • US500(S&P500)

など、世界中の株式市場に投資できるんです。また、商品先物など人気のゴールドやオイルなんかも、トレードできるのが海外FXの特徴。ビットコインに対応してるところもあるんです。

海外のメジャーなペアの組み合わせしか取引できない国内FX。海外の株式市場に投資するには、専用の口座を開かなければいけません。

FXとは別に税金をおさめる必要もあるのが、日本人が海外の株式市場に投資しにくい理由の一つにもなってるんです。

 

利益への税金は国内FXの方が有利?

投資利益への課税が0の国もあるっていうのに、法外な税金をとられる日本

FXの利益

  • 給与所得(サラリーマン)などは年間20万以上の利益
  • 学生や主婦、フリーターなど他に収入がない場合38万

上記に当てはまる人は、毎年確定申告をしてやすくはない税金を納めないといけません。ただし国内FXと海外FXではおさめる税金が違うので注意しなくてはダメなんです。

国内FXの場合

国内FXで得た利益の20.315%を税金として納めないといけません。(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)

海外FXで得た利益は国内FXとはちがい雑所得。給与所得や不動産所得など、他の所得と合算した後に税金を計算するようになってます。

海外FXの場合

合算後の総所得 所得税率 所得控除
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 9万7,500円
330万円を超え695万円以下 20% 42万7,500円
695万円を超え900万円以下 23% 63万6,000円
900万円を超え1,800万円以下 33% 153万6,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 279万6,000円
4,000万円を超える 45% 479万6,000円

FXだけで生活する場合。利益が少なければ海外FXの方が税負担が少なく、何千万も利益を上げると20.315%固定の国内FXの方が税がやすくなるんです。

 

国内FXと海外FXどっちを選ぶべき?

国内FXと海外FXどっちを選ぶべき?

海外FX 国内FX
キャンペーン ×
レバレッジ
×
取引の危険性
×
資金効率 ×
取引手数料
取引の信頼性 ×
投資先の豊富さ ×
利益への税金 ×

国内FXと海外FXは、完全に別のサービスだと言った意味が伝わったでしょうか?

  • 自社の利益だけを追求する国内FX
  • 僕たちの利益が利益になる海外FX

そんなまるっきり別々のサービスを選ぶならどっちがいいのか。海外FX国内FXのメリットデメリットをもう一度確認し、オススメできる人を見てみましょう。

 

国内FXをオススメできる人

ポイント

  • 広告を見る機会もおおく始めやすい
  • 証拠金を多めに用意できるなら有り
  • 借金の可能性があるので余裕を持つ

国内FXには各種ボーナスがなく、キャンペーンも貧弱。レバレッジも低めなので、証拠金をたくさん用意できない人にはむいてません。

また追証で借金を背負う可能性もあるので、常に余裕をもった投資をしたほうがよいでしょう。

数百万~1,000万ほどの証拠金を無理なく用意できるなら、国内FXを選んでも問題ありません。

大きく稼いだときの税金のやすさから、国内FXをオススメできる人は「ズバリ余裕のある資金を証拠金として大量に入金できる人」です。

 

海外FXをオススメできる人

ポイント

  • はじめての人には敷居がたかい
  • 各種ボーナスが豊富で低資金OK
  • 大きなチャンスがあるのは海外

少し前までは、口座開設やサポートで英語が必須だった海外FX。今では完全日本語対応、カスタマサポートも日本人が対応してるのでずいぶんと参加しやすくなりました

海外FXの一番の魅力は豊富なボーナス。口座を開設するだけで、証拠金として使えるボーナスがもらえる特典。入金額の50~1,000%のボーナスがもらえるキャンペーンなど、

「ぼくたちの損が利益になる国内FXには真似できない特典」

がおおいところでしょう。1万円入金しただけではほとんど何もできない国内FX。海外FXなら各種ボーナスを合わせて、数千万円分のトレードもできるんです。

入金せず口座開設ボーナスだけでもトレードできる海外FX。利益が少なめなら国内FXよりも税金がやすいので、はじめたばかりの初心者にもお勧めできるのではないでしょうか?

 

現在キャンペーンが開催中!

取引する海外FXの口座によって資金効率が大きく変わるので、口座開設ボーナスや入金ボーナスが用意されてるかを必ず確認しなくてはいけません。

なぜなら同じ10万円を入金しても、キャンペーンの少ない証券会社なら10万円のままになるこことも。200%入金ボーナスのある証券会社なら、

  • 3万3,333円を入金すれば10万分の取引
  • 10万を入金して30万円分のトレード

ボーナスを使ってリスクを下げてFXすることも。利益を得られるように、ドンっと大きいトレードも選べるんです。

 口座開設ボーナス入金ボーナス
GEMFOREX20,000円最大1,000%
XM3,000円~500$100%
~4,500$20%
iFOREX0円~1,000$100%
~2,000$25%
ミルトンマーケッツ 5,000円~1,000$50%
~2,000$20%
Tradeview 0円ナシ
TitanFX0円ナシ
FXsuit0円ナシ
AXIORY 0円ナシ
FXpro0円ナシ
LANDFX出金拒否の報告アリ要注意!出金拒否の報告アリ要注意!

現在開催中のキャンペーンを比較すると、「GEMFOREX」が口座開設ボーナス。入金ボーナスどちらも独占しており、一人勝ちしている状況なんです。

海外FXを始めるに辺り1,000万,1億円と豊富に資金を用意できる方は、ボーナスのある証券会社にこだわる必要はありません。

「毎月コツコツと貯めた資金で海外FXにチャレンジしたい!」

そんな方はいろんなボーナスを活かし、手堅い取引も大きいトレードもできるGEMFOREXを選んだ方がいいと思いませんか?

 

GEMFOREXで口座開設するときの注意点

残念ながらGEMFOREXのキャンペーンは、いつでも開催されてるわけではありません。

キャンペーンが開催されてないときに申し込んでも、口座開設ボーナスは0。入金ボーナスだけになってしまうんです。

GEMFOREXのキャンペーンは不定期?

GEMFOREXの口座開設キャンペーンは、数週間おきに開催されてます。

最近の口座開設キャンペーンは、現金とおなじように使える数万円分のボーナスがもらえるもの。できる限り特典のある時期を狙って、口座を開設しましょう。

 

なぜGEMFOREXだけキャンペーンがすごいのか?

証券会社は顧客がふえればふえるほど、自分たちの利益もあがる業種。ぼくたちの取引にかかる手数料で収益をあげているので、顧客をふやすために高額な口座開設ボーナスや入金ボーナスを設定してるんです。

とは言えあまりにユーザーが増えすぎると、サーバーダウンを防ぐためにサーバーを増強したり。顧客管理のためのスタッフを増員したりと経費もふえていくことでしょう。

なのである程度の顧客を抱えると、キャンペーンを廃止することもおおい各証券会社。現在は高額な特典のあるGEMFOREXの口座開設キャンペーンも、いつ終わるかわからないってことですね!

 

海外FX証券会社の選び方まとめ

海外FXにチャレンジするのに、証券会社を選ぶのは重要なので長々と書いてしまいました。要点としては

  • 海外FXの一番の特徴は豊富なボーナス
  • 資金効率/リスク回避を考えサービス選び
  • 2011年一番豪華なボーナスはGEMFOREX

要注意!

GEMFOREXへ申し込む際は、必ず公式ページから申し込みましょう。

頻繁にキャンペーンが変更されるため、紹介サイトから申し込むと過去のキャンペーンが反映される。口座開設ボーナスが付与されないなどの不具合が起こるかもしれません。

GEMFOREX公式サイト:https://gforex.asia/

 

国内FXと海外FXの比較まとめ

今回は利権に縛られない海外FXの強み。業者ばかりが守られてる国内FXとの比較をしてみました。

海外FX 国内FX
キャンペーン ×
レバレッジ
×
取引の危険性
×
資金効率 ×
取引手数料
取引の信頼性 ×
投資先の豊富さ ×
利益への税金 ×

高額な証拠金を用意でき、いつ来るかわからない相場の急落急騰で追証を請求されてもスッと支払える人なら国内FX。

手持ちのトレード資金をふやしたい人。いろんなボーナスを使ってリスクをおさえて大きくなチャンスを狙いたい人は海外FXを選びましょう。

watariは海外FXで資産をふやしたけど、ツールの使いやすさ。ボーナスの豊富さから今でも海外FXを愛用しています。

10万入金しただけで、100万円分のボーナスがもらえるキャンペーンなんて国内FXではありえませんからね!

今回のまとめとして、海外FXの口座を開設する証券会社は2021年9月現在。下記の組み合わせが一番おすすめです。

開設口座:オールインワン口座(総合)
開設先:GEMFOREX

BIGBOSSなど、新規口座開設キャンペーンを廃止する証券会社もふえてきました。GEMFOREXのキャンペーンもいつ終わるかわかりません…

あなたがGEMFOREXで口座を開設するなら、損をしないようにキャンペーンを実施している間に申し込んでくださいね!

口座の種類やキャンペーンの選び方など申し込み時のポイントはGEMFOREXの詳細記事に詳しく書いてみました。ぜひこちらも参考にしてください。

 

-FXの基礎知識